そこからこそ|アルコールインクアートと占星術で、奥底からの生きる力を。

アルコールインクアートとヘリオセントリック・西洋占星術による星読み、タロットを組み合わせて、「生きる力」を奥底から引き出すことを目指すブログ。

そこからこそ

アルコールインクアートと占星術で、奥底からの生きる力を。

表現することは、生きること。不完全な自分と向き合うこと。

 

表現することは
色んなことに向き合う。
 
向き合うことで、表れてくるものだと思う。
 
 
 
それがどんなに苦しくても
どんなに逃げ出したくなっても
ツルっとはげるくらいに悩んで悩んで悩んでも
 
やっぱり続けられているのは
この自分として
私として生まれてきたからだなって思った。
 
 
 
向き合うことが大きければ大きいほど
肚が座る感覚がある。
 
私にしかできない表現がきっとあるから。
あきらめてたまるかって、思う。
 
 
 
表現することは
生きること。
不完全な自分と向き合うこと。
  
表現したものが自分に教えてくれるものもあれば
表現することがもうすでに
自分に自分を馴染ませていくプロセスなのだとも思う。
 


それは、誰かに自分の本音を
自分の言葉で伝えるときも、そう。 


 


葛藤すらも、悩みすらも
 
幸せと、苦しみの両極をも
 
包み込んで成熟させて生きていこうと
 
改めて思いました。
 
 


 
宝物が、またひとつ、ふたつ、増えた。
みどりとあお。
今の自分にすごく力をくれた。

 

20200118143600

 

 

 

20200118143608 

 

 

 20200118143616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

 

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(インクアートと思うこと)

 

 

 

不安になるときは、「不自由」を感じるとき。

「自由に生きたい」って思う。

 

しがらみとか、ルールとか、

「自分を縛るもの」「自分を制限するもの」

 

そんな「不自由」なものから

解き放たれたいと思う。

 

 

だから、手あたり次第に「自由」になってみる。

 

羽目を外してみる。

いつもはやらないことをやってみる。

それがあれば自由になれそうな何かに、手を出してみる。

 

 

でも次第に、

それは本当に自分が自由になれたことにはならないことに

気がついてくる。

 

 

 

うまく描けなくなったとき

「自由に描きたい」と思った。

 

それって、誰に思ってるのかって

『自分に』だった。

 

 

「自由に描いた絵が悪く言われたらどうしよう」

「万人受けする表現にしといた方がいいよな」

「あの人はこう言ってるし、それを参考にして」

 

 

そんな自分に向かって

「自由に描かせてよ」って、思ってた。

 

 

 

 

「自由に生きていきたい」って思ったとき。

 

「でも自由にやったら食べていけないし、やっぱり無理だよ」

「あの人はこう言ってたし、だから難しいんだって実際」

「今までも無理だったんだからさ、しょうがないんだって」

 

 

不安だからと諦めようとする自分に向かって

「自由に生きさせて」って、思ってた。

 

 

 

 

自分が自分を引き留めていた。

自分が自分を縛って、檻に閉じ込めていた。

 

外からは「安心」「安全」に見える檻に閉じ込めて

自由にさせないようにしてた。

 

 

 

人が不安になるとき。

それは、「不自由」を感じるとき。

 

不安だから自由になろうとしても、それは不安な自由。

 

 

あなたは何から解き放たれたいだろう。

あなたは何から自由になりたいだろう。

 

 

もしかしたら

あなた自身の「不自由な思い込み」からかもしれない。

 

 

20200116234317

 

 

 

 

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(インクアートと思うこと)

時代に逆行しても、「自然な自分」を生きていく。


昨年は、私にとっての改革の年でした。
 
特に発信は
私にとってとてつもなく大きな挑戦でした。
 
「想いを形にする」ことを
ゆっくりと確かめながら、試行錯誤の日々。
 
 
 
おかげさまで 
一歩一歩、言葉に、絵に形にすること
そしてそれを「伝える」ということを
し続けて来られました。
 
 
 
その先に
「あなたに描いて欲しい」とお声がけいただき
魂込めて作った作品をお届けでき
とってもとっても、喜んでいただけました。
 
人とのつながりのあたたかさに救われ
想いが実って形となってくれた
そんな大切な一年でした。
 
 
---
 
 
新たな今年
自分を生きていくことを改めて考えたとき。
 
私の落ち着くことってそういえば
「流れを感じること」
そのものだったことを思い出しました。

 


20200103170057  
 
 
なにをするわけでもない。
その場にいて、感じて、流れを眺めていく。
 
陽の暖かさ、鳥の鳴き声、空の音
人の動く熱、自分の声、雲の流れる先
 
それを眺めて、感じて
一緒に時間を過ごすことに、私はとても幸せを感じます。
 
 
 
動き続けるよりも、その場に静かに留まること。
眺め、見守って、動きをただただ感じ取ること。
 
そこから浮かび上がってきたものを
時間をかけ、想いをのせ、魂をこめ
「形にしていくこと」。
 
 
 
だから、時間がかかる。
人よりも、空白がある。
 
時代の素早い流れに逆行しているのも、わかる。
 
 
でも、それがわたしの「自然」でした。

 
---
 
 
「自然に生きること」 
そして
「自分が自分の安全基地になること」
 
自然と揺らぐ自分を
自分自身がいつも見守ってあげること。
「安心安全の居場所」となってあげること。
 

  
私にとって私自身が
木の家のような落ち着く存在でありたい。
 
そしてそれは
私以外のだれかに対しても
形にする作品としても、です。
 
 
---
 
 
2020年。
 
時間をじっくりと感じ取りながら
流れを眺めながら、ときに身を任せながら
自分の秒針を刻んでいきたい。
 
そして
ひとつ、ひとつ、丁寧に魂込めて
また作品をつくっていきます。
(新年にまた新たな試作品が出来上がりました~。)

 


20200103170102  
 
みなさん、いつも本当にありがとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(アルコールインクアートと思うこと)

あの時の自分と、今の自分が違っても。

あの時と、やることが変わっても。
あの時と、活動の場所が違っても。
 


いつまでもいつまでも
なにかを生み出したり、形に遺していくことを
私はし続けていきたい。
 

 

f:id:sokokarakoso:20191213200810j:image

 photo by Junpei Iwamoto

 

 

無我夢中で
その時のその場所を生き抜いていた過去の自分が
今はとても、誇らしく思えて。
 
ちからが、湧いてくる。

 

 

f:id:sokokarakoso:20191213200848j:image

 photo by bozzo

 

 

 

自分の作品を、誰かの元へと届けるということ。

絵に場所を移した今、その難しさをとても痛感しています。

 

 

 

難しさって、「自分のこだわりの強さ」との折り合いなのだけど。

 

どうしても自分の「理想」を求めたい。

だから、どんなに自分が削れても、それを追い求めて、形にしていきたい。

 

そんな気持ちはずーっと変わらない。

だからこその、「現実との折り合い」の難しさ。

 

 

踊りの作品をつくったり、参加するときも同じで

とにかくこだわり、譲れないラインと妥協点との擦り合わせが

おそらく作り手の人は、悩むところなんじゃないかなぁって思う。

 

 

 

でもだからこそ、それをし続けていこうとも思う。

 

好きなこと、楽しいこと、わくわくすることは、根本としてとても大切だけど

そのまんまの気の赴くままでは、最後の最後までは行き届かない。

 

 

 

好きだからこそ、こだわって。

好きだからこそ、難しさも乗り越えて。

 

その先に出来上がる、形となったものが、楽しみでしょうがないから。

 

 

 

あの時の自分も、今の自分も

やってることは違えど、ずっとずっと、それと向き合い続けていたんだなぁ。

 

あの時の自分って、今の自分が思うよりも

ずっとずっと、強かったんだよねぇ。

 

 

そしたら今の自分は

あの時の自分よりも、どれだけ強くなったんだろうなぁ。

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

 

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(アルコールインクアートと思うこと)

もっと、もっと、外へ。

 

最近、ますます自分に嘘がつけなくて
自分への正直さに磨きがかかってきた。
 
 
そんなわけで先日
知らず知らずに我慢してた想いを
描いて爆発させてみたんだけども。
  
ビッグバンだなって、思った。
 
 
 
芸術は爆発だ」の言葉が
ドドドと響いた。
 
「生きるって、爆発なんだ」
「もっと爆発させたいんだ」
 
「もっともっと外に外に
はじけて出ていきたいんだ」 
 
 
 
描きながら
下の方からメラメラと力が湧き起こった。
 
いったいぜんたい自分のどこに
こんな力が隠されてるんだろう。
 
20191111181705
 

あなたがもし
もっと、もっと、外へと
自分を開いていきたいのなら。
 
 
誰の許可もいらない。
何の準備もいらない。
 
 
あなたには
もうすでに力がある。
 
そして、あなたを必要とする人がいる。
 
 
いつまでも
あなたはそこにいる必要はない。
 

 
あなたのその想いを
どうか止めないで。

 

20191111181654

 

 

 

 

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

 

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(アルコールインクアートと思うこと)

 

昔の「苦手」が、今の「好き」になってきた最近だから。

 
 
昔の「苦手」が
今は「好き」になってきた最近です。
 
 
 
例えば、絵を描くこと。
 
ずっと完璧に、上手に描かないとと
どこかで苦手に思ってた。
 
 
だから怖かった。
描いた絵を、誰かに見せることが。
 
誰しもやっぱり
人には認められたいものだからなぁ。
  
 
20191107231632
 
 
でも、上手く描こうと頑張らなくても。
 
真っ裸な自分を、そのまま出して。
 
なににも戦わずに、ただただゆだねて。
 
 
そのときに表れるものが、そのまんまの私だった。
腑に落ちたら、描くことが好きになれた。 
 
 
20191107231642
 
 
なによりもまず
自分が「好きだ」と思えるものを
自分は生み出せるんだって。
 
 
そこに批判や、違う意見がやってきたら
もちろん、ちゃんと悲しい。
 
でも、それを「好き」と言ってくれる人が
どこかに必ずいてくれるんだって。
 
 
そう知ったとき
グンと力が湧いてきた。
 
 
20191107231655
 
 
そんな、
自分が「あぁ、好きだ」と思う絵たちを
インスタグラムに載せています。
 
こちら↓
https://www.instagram.com/kaika_art/
 
 
---
 
 
Facebookよりも
よりリアルタイムで絵を載せています。
 
 
「もっと上手くなってから」
 
ずっとずっと完璧を目指して
まだまだな自分をずっと隠そうとしていました。
 
 
 
でも。
 
いつまでも
試して試して試して
みてみないことには
 
何が自分にとっての
「あぁ、好きだ」と感じるものなのかは
 
ずっとずっとわからないまま。
 
 
---
 
 
今までの完璧主義を取っ払って
日々描いた絵を投稿しています。
 
出来上がった作品たちは
私なりの「あぁ、好きだ」が、詰まっています。
 
 
 
そんな作品たちのインスタ
フォローしていただけるとうれしいです♪
 
こちら↓
https://www.instagram.com/kaika_art/
 
20191107231703

 

 

 

sokokarakoso.hatenablog.com

 

 

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(アルコールインクアートと思うこと)

誕生日、歳を重ねて思うこと。

2019年10月31日
無事にまたひとつ歳を重ね、29歳になりました。
 
 
大切な人たちからの
おめでとう」のあたたかい言葉たち。
 
自分は愛されているということを
噛みしめて噛みしめたひとときでした。
 
 

f:id:sokokarakoso:20191102231610j:image
(『生きる』A3、ユポ紙、アルコールインク) 


 
思い返せば、一昨年~去年から
自分の人生を新しく始めました。
 
新しくといっても
今持ってる自分の手札を眺めて
発揮できる場所を照らし合わせて。
 
 
新しく学んだこともいっぱいあった分
元々自分が持ってた「才能」や「素質」を
改めてしっかりと思い出す、濃密な時期でした。
 
 
 
そして、今年の5月から
「想いを言葉にする」ことを始めて。
「想いを絵に込める」ことも始めました。
 
 
最初はね、ほんとに
このまま死ぬんじゃないかってくらい
心臓バクバクで 笑
 
ようやく、ようやく
こうやって自然体で想いを伝えられるようになりました。
 
 
 
あの口下手人間が
こんなにも変わることができたのって
ほんと、すごいなぁって、うん。
 
 
「やるじゃん、私!」って思ったら
「当たり前やろが!」って返ってきた 笑
 
 
f:id:sokokarakoso:20191102231622j:image
 
 
言葉にすること、伝えること。
 
諦めずに続けていったら、
沢山の新しい出会いがありました。
 
そして、沢山の想いをいただきました。
 
 
中には、私の言葉や絵に
涙してくださったり
感動してくださった方もいらっしゃって。
 
生きてて良かったなぁって、本当に思います。
生きることの、醍醐味だなって。
 
 
---
 
 
私ひとりでは、
出来ることは本当にごくごく小さいもの。
 
だからこそ
沢山の方と、これからを拡げていきたい。
 
 
 
私の目指す「開花アート」は
私一人が完成させるものではなくって。
 
『"あなた"と共に、花開かせるアート』
 
 
 
これからはより広い舞台でも
そのアートや想いをお届けできるように。
 
すてきで刺激的なご縁が相まって
これからますます面白いことになりそうです!
 
 
 
改めまして、みなさん
いつも本当にありがとうございます!
 
こうして想いを伝えることをし続けられるのは
本当にみなさんのおかげなのです。
 
 
これからも
どうぞよろしくお願いいたします♪

 

f:id:sokokarakoso:20191102231642j:image

 

 

< こちらもやっています > 

Facebook

Instagram(アルコールインクアートと思うこと)